知多メディアスネットワーク RECRUIT 2023

HOME > 採用TOP > JOB職種紹介 > INTERVIEW先輩インタビュー T.A

T.A

営業部 2015年入社 商学部・商学科卒 愛知県名古屋市出身

相手の立場に立って信頼関係を構築

ー 現在の仕事内容を教えてください。

私の所属するマーケティンググループは、パンフレットや申込書類などの営業ツールの制作や、専門チャンネルの番組ガイド誌や折込チラシなどの広告物の制作、WEBを活用した営業促進活動などを行っています。
その中で私の担当業務は、チャンネルガイド・営業販促用チラシ・新聞折込広告などの紙媒体のプロモーション業務と、Netflixなどの動画配信サービスの販売促進を担当しています。

ー メディアスならではの仕事の面白さを教えてください。

地域の中でメディアスの認知度が高いおかげで、反響が得にくいとされる新聞折込も、比較的手にとって見てもらえる傾向にあります。
認知度の高さがプラスに作用する反面、多くの方に見られている物なので、広告に掲載する表現などには特に注意が必要です。
プレッシャーはもちろんありますが、反響が大きければ大きいほど面白さを感じることができます!

ー 今まで特に印象に残っている仕事は?

入社3年~5年目の若手社員が中心のワーキングメンバーとして、地域の産業まつりで開催するイベントの企画立案から当日運営に携わったことです。そこでは、加入者獲得促進と地域の皆さんへの還元を両立させるという目標を決めました。獲得件数を増やしたい営業部門と、地域貢献に重点を置く部門間との調整も難しく、イベント当日も多くのハプニングがありましたが、周囲の協力もあり獲得目標と地域貢献部分の目標を両方達成することができました。事前準備やワーキング終了後の報告会は大変でしたが、ワーキングメンバー同士でそれぞれの得意分野を活かし協力することで、しっかりとした成果を残すことができ、とても良い経験になりました。

ー 今後の目標やキャリアビジョンについて教えてください。

今まで営業部の中で多くの業務を経験させてもらいました。
その時に得た経験や知識を活かし、今後は紙媒体のプロモーションのスペシャリストになりたいと考えています。

メディアスグループとして、知多地域の方々から選んでもらえるよう尽力していきたいです。

メディアスのここが好き!

メディアスに入社して、出向なども経験しましたが、尊敬できる先輩や協力会社の人達に出会えた事です。
社会人の中には学生時代の方が楽しかったという人もいるかもしれませんが、自分は今の方が楽しいと思えるくらいメディアスに入社してよかったと思ってます。
特に営業部内では、自分の業務の事でお願いをすることがあっても、嫌な顔せず協力してくれる人が多いです。また、面倒見のいい人が多いので、お客様対応などで困っている人がいれば進んでサポートしてくれます。

1日の流れ

  • 9:00出社メールチェック、1日のスケジューリング
  • 9:15チラシデザイン1日の中で集中力が最も高い時間帯に、チラシのラフ案などを考えます。
  • 11:00事務処理動画配信サービスの申込処理など
  • 12:00昼休憩
  • 13:00打ち合わせチラシ制作を依頼する外部会社担当者との打ち合わせを行い、細かな内容を指示
  • 14:00グループミーティング進行している制作物の進捗を報告
  • 15:00原稿修正チャンネルガイドの原稿修正
  • 16:00原稿送付メールで修正箇所などを指示
  • 17:00在庫補充営業部内で使用する申込書などの紙媒体の補充作業
  • 18:00退社明日のスケジュールを確認後退社

就活生のみなさんへ

「成功は偶然、失敗は必然」という言葉があるように、失敗から学び次に活かすために行動できる人は、どんな職種についたとしても大丈夫だと思います。これからの就職活動そして社会人生活を頑張ってください。