知多メディアスネットワーク RECRUIT 2020

HOME > 採用TOP > JOB職種紹介 > INTERVIEW先輩インタビュー M.W

M.W

メディア部 1997年入社 文学部社会学科卒 愛知県名古屋市出身

地域活性化をプロデュース

ー 現在の仕事内容を教えてください。

地域の賑わい作りなど観光振興をはじめ、地域振興に関わる企画・提案・運営など地域活性化をプロデュースする仕事です。実施事例は、駅前の賑わいづくりを目的としたビアガーデンや、インバウンドを見据えたサブカルチャーなどのイベントの企画運営、また、光を観光資源としたイルミネーションや夜桜ライトアップなどの企画・施工、その他、式典などの請け負いやイベントの司会派遣、指定管理業や地元関連映画への協賛・協力など多岐にわたっています。
また、いつでも新たな企画を提案できるように、日々、地域ニーズや課題、世の中の動きに目を向けることも仕事の1つです。

ー メディアスならではの仕事の面白さを教えてください。

3つの面白さがあると感じています。
1.お客様と近い距離間
当社は設立以来20年以上、営業・サポート・番組取材等を通して、地域のお客様と物理的にも近い距離で仕事をさせていただいています。その日々のご縁により仕事のご相談などをいただく機会があり、ありがたさを感じると同時に地域の方と一緒に地域を盛り上げる仕事ができることに嬉しさを感じています。

2.3媒体(TV,FM、フリーペーパー)を所有することでトータル地域プロモーションの実現が可能
イベントの企画運営にとどまらず、媒体を使った事前PRや、当日の様子を放送するなどトータル地域プロモーションが実現可能。更にはTVやFMに出演しているアーディストやタレントをイベントに起用することで幅広い世代へのアプローチや多岐にわたる企画を立案できます。

3.地元企業として地域振興に携われること
観光振興や生活支援など、地域の人たちが笑顔になった姿を間近で見られることがやりがいに繋がります。

ー 今後の目標やキャリアビジョンについて教えてください。

私、個人としては、お客様から信頼され、気軽に相談される存在になりたいと考えています。また組織としては、地域の活性化をプロデュースにおいて地域を牽引できる存在になれるよう、世の中の動向をとらえながらチームワークを発揮し社外パートナーとの連携を図りながら一歩先をご提案できるように業務に取り組んでいきたいと考えています。

メディアスのここが好き!

働く環境はとても大切だと感じています。最近、当社のオフィスがリノベーションされ、新たな企画が膨らむような快適な空間になりました。個人はもちろん、これまで以上に社員同士切磋琢磨しパフォーマンスが上がるような環境が整ったと感じました。働きやすい環境づくりを日々考えている会社に感謝しています。

1日の流れ

  • 9:00出社メールチェック/グループ管理業務
  • 10:00デスクワーク企画書作成、クライアント・外部業者等案件進捗確認、見積書等作成
  • 11:00グループミーティング企画案のブレンストーミング、各案件の工程確認、情報交換、相談
  • 12:00ランチ外出する際は客先付近で外食ランチ
  • 13:00社内会議他グループや他部署との会議
  • 14:00商談市役所や観光協会、商工会議所等を訪問・打ち合わせ
  • 17:00帰社・デスクワーク打ち合わせに関するまとめや明日の準備、急な案件処理
  • 18:00帰宅

就活生のみなさんへ

オフィス環境の向上や、レクリエーション等による社員同士のコミュニケーションの向上、個々に合わせた研修制度がある等、働きやすい環境を考えてくれている会社だと感じます。また、お客様との距離が近いことで、時にお叱りを受けたりすることはもちろんありますが、そういったことも含めて気軽にお声がけをしていただけるので、働いていてよかったと実感できます。
地域振興事業に興味があるけど未経験という方でも、地域を思う気持ちを強くもっていればよい企画が生まれると思っていますし、まだまだ新しい組織なので一緒に成長していきたいと考えています。ぜひ一度、説明会に足を運んでいただき、オフィス環境や雰囲気など見に来てください。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss