知多メディアスネットワーク RECRUIT 2023

HOME > 採用TOP > JOB職種紹介 > INTERVIEW先輩インタビュー K.M

K.M

経営企画部 2015年入社 人間学部・人間学科卒 愛知県東浦町出身

達成感が次も頑張る活力に!

ー 現在の仕事内容を教えてください。

現在は総務人事グループとして新卒採用関連の業務に取り組んでいます。
会社案内の映像制作やインターン参加者募集のCM作成など 番組制作の経験を生かして採用に関わる映像系業務に携わっています。
これまでの経験を活かせる仕事であるため、一見関連性が無いように見える仕事もすべて繋がっているのだと実感しています。

ー メディアスならではの仕事の面白さを教えてください。

ひとりで様々な役割を担当できることは、ケーブルテレビ局の魅力です。若手にも挑戦するチャンスが与えられることもメディアスの特徴だと思います。任される仕事が多いのは嬉しい反面、当然責任も大きく、プレッシャーも感じます。ただ、やり遂げた時の達成感はそれ以上に大きく、次も頑張る活力になります!

ー キャリアアップについて

入社から7年メディアスの番組制作に携わってきましたが、自分自身が更に成長したいという思いで異動を希望しました。これまでは取材先をどのように紹介すれば魅力的に感じてもらえるかを意識して業務にあたってきましたが、現在は自社の魅力をどう発信するか、どうすれば伝わるのかを常に考えて仕事をしています。
これまで以上に社員全員と関わる業務に従事するため、社員一人一人の魅力的な部分を引き出し、結果として業績に繋げられるような仕事が目標です。

ー 休日の過ごし方は?

我が家は共働きのため、毎日の夕飯づくりを少しでもラクにしようと、週末に1週間分の作り置きおかずを用意しています。
冷蔵庫がタッパーでいっぱいになると満足感があってストレス発散にもなります。
また、平日の仕事終わりに地域のバドミントンサークルに参加し、多世代の方と一緒に汗を流しています!
※現在はコロナ禍で活動縮小中

メディアスのここが好き!

仕事に対して個人の裁量に任せられる部分もありますが、テレワークやフレックス制度の活用がしやすく、柔軟な働き方ができます。また働き方として、コロナ禍で直接的なコミュニケーションは減少したものの、全社員共通のチャットアプリによって以前よりもスムーズに仕事の確認や連携を取りやすくなりました。

就活生のみなさんへ

これはメディアスに限らずですが、今の自分に目標がなくても「仕事をしているうちに見つけられる」と考え、就職活動や仕事に対して過度な不安を持たなくても大丈夫だと思いますよ。
ちなみにメディアスでは入社後に研修ですべての部署を巡って実際に業務に携わる機会があるため、色々と経験した上で「自分が何をしたいのか」「どうなりたいのか」が見つけられるかもしれません!