知多メディアスネットワーク RECRUIT 2020

HOME > 採用TOP > JOB職種紹介 > INTERVIEW先輩インタビュー H.S

H.S

経営企画部 2007年入社 外国語学部・英米語学科卒 愛知県東海市出身

会社と社員を結ぶ信頼関係

ー 現在の仕事内容を教えてください。

現在は、経理業務のとりまとめを中心に、経営計画の策定にも携わっています。
親会社への出向期間を通じて学んだ「財務分析」や「グループ経営管理のノウハウ」をメディアスで活かすべく、業務課題の洗い出しや生産性UPのための業務フロー見直し等を進めています。
また、経営戦略グループの大きな役割の一つである中期計画のとりまとめや経営判断に必要な分析データの作成にも携わらせてもらっているため、守備範囲がかなり広いです。

ー メディアスならではの仕事の面白さを教えてください。

メディアスは、「CS(専門ch)放送」「インターネット接続サービス」「IP電話サービス」を基本とする3サービスに加え、比較的早い段階から、地域情報誌(ちたまるスタイル)の発行やコミュニティFM、イベント運営といった新しい分野にチャレンジすることで、地域に密着したメディアとして成長を重ねています。

年々増える仕組みや業務に対して、同じやり方をしていたようではすぐに過負荷になってパンクしてしまいます。どこに課題が残されていて、それに対してどう対応していくか、常に考える必要があります。社内でも業務改善が習慣化していますが、相談しながら改善策を練っていくことで、自然とスキルアップできるとともに比較的短い期間で成長を実感できるというところが面白いです。

ー 今後の目標やキャリアビジョンについて教えてください。

メディアス単体だけでなく、メディアスグループとしての成長に寄与すべく、必要な経営情報の提供やデータ分析スキルの向上に努めていきたいです。

また、メディアスが知多半島域で広く認知され、愛される企業ブランドへと成長していくためにはどうあるべきか?自分も含め、従業員全員が高いモチベーションを維持し続けられるようにするにはどうすればいいか?経営ビジョンの策定や目標設定に深くかかわっていきつつ、メディアスのブレインとなるべく業務に真摯に向き合っていきたいと思っています。

メディアスのここが好き!

「従来のCATV事業の枠にとらわれず、新しいものにチャレンジする。」
これは、会社全体の空気感にも各自の業務改善にもあらわれています。そうした中で業務を行うことで、高いモチベーションの維持につながり、自分自身の成長も実感しています。

1日の流れ

  • 9:00出社出社後、メール&タスクチェック
  • 10:00資料作成次年度予算の内容精査および修正作業
  • 11:00ミーティングチーム内業務の状況および課題整理、部内業務確認
  • 12:00昼休憩
  • 13:00資料作成次年度予算の内容精査および修正作業
  • 14:00来客取引先との条件交渉
  • 15:00資料作成次年度予算の内容精査および修正作業
  • 16:00データ作成月次売上高の集計・確認作業
  • 17:00打ち合わせデータ可視化に関する打ち合わせ
  • 18:00資料作成次年度予算の内容精査および修正作業
  • 19:00退社翌日のスケジュールを確認後帰宅

就活生のみなさんへ

休日に行く先々で、メディアスの名前を目にする機会も多く、地域に広く受け入れられている企業の一員として「やりがい」と「責任」を感じながら働いています。
メディアスでは、仕事と私生活の充実をはかりながら、高いパフォーマンスを発揮している方がたくさんいます。そして、それを支える研修制度や福利厚生制度も充実していると思います。

ぜひ一度、説明会に足を運んでいただいて、会社の雰囲気を肌で感じてみてください。

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss